AcroDailyCheckNote

previous arrow
next arrow
PlayPause
Slider

AcroNoteとは?

AcroNoteは一日の仕事の予実管理ができるビジネスパーソン向けの仕事管理ノートです。

ただのスケジュールを管理するノートではなく、

①予実管理をすることでの進捗管理、業務改善

②上司との円滑なコミュニケーション

③使用者のビジネスパーソンとしての成長

の3つの目的を果たすための工夫が盛り込まれています。

自分の仕事が思い通りに進められない、部下の進捗を把握しきれない、

若手をすぐに成長させたいという方にはぴったりのノートです。

また学生の方にも日々のスケジュール管理ノートとしてご好評いただいています。

AcroNoteの3つの特徴

1.実績の振り返りで、日々効率がUPする!

AcroNoteは1日の始めにその日の予定を書き込み、終わりにその日の実績を書き込みます。

予定と実績を書き込むことで、自分の見積もりと実際にかかった時間の差が一目で分かります。

見積もりより実績が遅れていた場合、

「割り込み作業があったから?」

「見積もりが甘かったから?」

「問題解決に時間がかかったから?」

など、遅れた原因を分析して対策を練ることができ、仕事の効率化が図れます。

2.コミュニケーションツール

AcroNoteは仕事管理ツールとしてだけでなく、コミュニケーションツールとしても活用できます。

始業時に一日の仕事の予定を、終業時に一日の仕事の実績を上司に報告します。

AcroNoteを通して直接報告することで上司とコミュニケーションをとり、業務改善や効率改善などにつなげることができます。

上司にとっては、部下の仕事の進捗を一目で確認でき、管理しやすくなります。

また、AcroNoteにはThanksCardという日ごろの感謝を伝えるカードがついています。

「いいアドバイスをくれた」、「仕事をヘルプしてくれた」などのメッセージを書き添えて、部下や同僚などに、感謝を伝えるときにこのカードを渡します。

感謝を伝えることでコミュニケーションのきっかけになり、かつお互いの仕事へのモチベーションも上がることでしょう。

3.毎月一冊なので管理しやすい

AcroNoteは一日の仕事を見開き1ページ、1ヶ月の仕事を1冊で管理することができます。

例えば過去の○月×日での業務を振り返りたいとなったときにその月のAcroNoteを調べればすぐに振り返ることができます。

また月はじめに新しいノートに月間目標を記入したり、月終わりに今月の進捗を振り返ったりするときにも管理がしやすいようになっています。

数冊たまったときに過去のAcroNoteを見返すことで自分の成長を実感することができるでしょう。