【スタートダッシュを切る】リモート新年会が行われました🎍

2022/1/12

新年あけましておめでとうございます。
アクロ新人の笹野です。

皆様はどのような年明けを迎えられましたか?
私笹野は、2021年はアクロで新人として働き始め、さらに地元札幌から入社から8ヶ月遅れで新横浜にも引越した年でした🛫
札幌と横浜、、、環境が大きく変わり、しかも社会人として新しいことばかりで刺激に溢れていました!!

2022年は2年目となり、後輩も入社してくる年。
これまで学んできたことを活かしつつ、後輩にもアクロの若手としてのポリシーを伝えていきたいなぁと思っています😊

ところで新年と言えば、アクロでは仕事始めは5日でしたが、1日前の4日の午後からはなんと、新年会がありました。

各社員宅に豪華なホテルの懐石料理のお弁当🍱が届けられ、さらに背景も全員でお正月風に🎍
リモート開催でしたが、新年のおめでたい雰囲気で満たされていました😁

全員でお正月背景に🎍
各社員宅に懐石料理のお弁当🍱

会の中では、各職位の代表が2022年の抱負を話したのですが、「新人」代表は私が新年の抱負を話しました😉

2022年の新人の抱負を話しました

どんな抱負か?気になります?
「2年目になる年としてこれまで学んできたことを活かし、若さでアクロを勢いづけていくブースターのような存在になりたい」
というものです😎
、、、ってその時は意気込んで話しましたが、今見直せば新人なら誰でも言いそうな、普通のことだったかなぁ、、、(笑)

とはいえ、新年会っていいですね。
年の初めに、社長の年頭の挨拶をはじめ上位相当社員数名からみっちりと今年のビジネスの説明を受け、
全社員がそろって、これから1年どう頑張っていくか、話しました。
全員でスタートダッシュを切っていこうと一体感を感じられた新年会でした😋
もちろん、皆お酒も飲んで数時間盛り上がって話していました🍻(もちろんリモートです)

新人として初めての御用始めの会でしたが、社会人のこのようなスタートの切り方、悪くないなぁ。。。と思いました。
1年頑張ろう!って気になりますよね。それともアクロの新年会って、他と違うのかもしれませんが(笑)

皆さんは2022年、どんなことを頑張っていこうと思っていますか?
ちなみにアクロでは年明けからもインターンを行っていますよ。お待ちしています😊
お申し込みはコチラから!

それでは今日はここまで。次回もお楽しみに!✨

【好きなガジェットをプレゼント】頑張りにポイントが付くタマポシステム

2021/12/8

こんにちは、アクロ新人の笹野です。

私の地元札幌では先日大雪が降り、既に雪が積もり始めているそうです⛄
が、先月引っ越してきた新横浜は全くそんなことが無く、むしろ緑があり(道民にとっては)まだ暖かいです。
なので、これまでと違う冬に困惑しています🙄冬がこんなに暖かいと、夏はどれだけ暑いのか心配ですね、、😅

さて今回は、頑張りに応じて仕事で使う好きなガジェットをGETできるシステム、タマポを紹介します。

タマポとは、勉強会開催やブログ投稿、全体会議への議題提出など、会社や社員のためになる行動に対してポイントが付き、貯まったポイントで決まる金額で、仕事で使う好きなガジェットを買ってもらえる、というシステムです。
アクロの副社長であるタマさんが提案したイントシステムなので、タマポとなっています。

とは言っても皆さん「どうせ大した物買ってもらえないんでしょ?」なんて、思っていませんか?😁
残念!全くそんなことはありません。例えば私は上限7万円の枠で、ちょうど7万円くらいするiPad Airを買ってもらいました💪

iPad AirをGETしました!

PCより手軽に持ち運びして調べ物等ができるのでとても便利🤩
これでますます仕事が捗ります🔥

また、このタマポにはもう一つ面白いポイントがあります。
それは、全社員のポイントと金額上限が最終的にグラフで公開される、ということ。
これによって社内での自分の立ち位置が分かり、モチベーションに繋がるんですよ。

実際に結果を見ると私の順位は中の上あたり・・・
先輩たちはすごいですね。色々なことをたくさんやっているので、私よりタマポの得点も高い!!さすがです!

ということで、以上タマポの紹介でしたが、頑張りに応じて仕事で使うガジェットを自由に買ってもらえる、
こんな仕組み、私は就活していて他に聞いたことが無かったですね👀
他にもアクロには楽しく働ける仕組みが沢山あるので、気になる方はぜひインターンへ。

それでは今日はここまで。次回もお楽しみに!✨

【新人から会社を変える】アクロをより良くする仕組みを提案しました!

2021/11/24

こんにちは、アクロ新人の笹野です。

札幌から新横浜にある会社のシェアハウスに引っ越してきて早2週間。
勉強は勿論、寮内のサポートや料理など、やることが沢山あり充実しています。
毎日色々な学びがあるので楽しいです😁

さて今回は、つい先日行われた全社員会議MAで私の議題が採択された話を紹介します。

そもそも、MAとは何か?ですよね。MAとはMeeting of All staffの略で、
月に1度、全社員で集まり会社の方針・制度を決定する会議です。
新人から社長まで、誰でも会社に対して意見を言える
アクロの代名詞とも言える仕組みです✨

楽しく料理もしています🍳この日は鍋でした。

MAでは事前に議題を募り、その中から論理性や会社にとっての重要性などの観点で審査し、通過した議題のみが話されます。
そして今回、私、新人笹野が提出した議題が通過しました!

MAで笹野が発表している様子

どんな議題を提出したか簡単に言うと「上司の手に余っている作業を若手が巻き取る仕組みの提案」です。
嬉しいことに、その提案は採択されすぐに実行されることとなりました🤣

実は私、MAに議題を提出して採択されたのは今回が初めてでした。
実際に全社員の前で「こうしたら良いのではないか」とポリシーを持って提案するのは、
新人であっても会社を創っているという感覚があり、とてもワクワクしました😊

こういう風に新人から会社に関わっていける環境って、なかなか無いと思うんですよ。
ほんと、楽しく働ける会社を選んだな!って実感しました。
これからもどんどんMAに議題を出して、会社を良くしていきます~💪

「自分も新人から会社創りに関わっていけるチャレンジングな環境で働きたい」と思った方は是非インターンへ。
アクロにはまだまだ楽しい仕組みが沢山あるので、話を聞きに来てください😎

それでは今日はここまで。次回もお楽しみに!✨

【会社の寮ってどんな感じ?】シェアハウスの自室を大公開!

2021/11/10

こんにちは、アクロ新人の笹野です。

実は私、やっとやっと、今週の頭に、ついに!アクロの本社がある新横浜に引越しました🛫

内定直後から始まる内定者研修から入社後もずっと地元札幌から
リモート参加していたのですが、、いやー、正直ここまで長かったです。。

というのも、これまではコロナが落ち着かない状況だったので、
私の安全を配慮してもらいリモートワークでした。
こんな配慮をしてくれる会社って、そうそうないと思うんですよね。

とはいえ、ずっと実家暮らしというのも新生活感が無く、
早く引越して、会社のあるところに行きたいとも思っていました😅

やっぱりいざ新横浜まで来ると違いますね。
改めて社会人になったという実感が湧きました。
あと、新横浜はまだまだ暑い(誤字ではありません)ですね😋

と、少し前置きが長くなりましたが、今回は私の引越し先である
会社のシェアハウスのひとつ、GritStationを紹介します。

中でも皆さんが気になる(え、ならない?)笹野の自室の紹介です。ズバリ、こんな感じ😎

羽田空港に着き
バス待ちしている時の写真
シェアハウスの笹野部屋
クローゼットもあるので広々使える
玄関から向かって正面にあります

どうですか?私は部屋に入った瞬間、すごく綺麗で驚きました。築10年以上なのに新築のように壁が真っ白なんです。
これまでの寮生が大切に扱ってきたことを感じました✨

防災対策も👇のような感じでバッチリ。
最近は特に首都直下型地震の話などが怖いですよね。なので、アクロでは、かなり地震対策されていて安心です。
他にもシェアハウスには、30日間はインフラが止まっても過ごせるように、全員分の水や食料の備蓄があります🍚

地震などに備えて倒れないように対策されています

しかも、椅子やテーブル、本棚、ベッドなどは全て備え付きのもの。
もちろん、他にも、洗濯機、食洗器(←までついています)、ガス乾燥機、お風呂シャワー、
寮生5人に冷蔵庫大型2台に冷凍庫1台まで、一人暮らしをしようとすると、コスト💸がかかるこれらが、
全部完備されていて使いやすくなっています。

洗濯機とガス乾燥機も完備
洗面所は混まないように2つ
キッチンはこんな感じ

なんと食洗器まであります

部屋一つ見ても、全部のシェアハウスをチェックしても、いいことだらけ。正直、悪いところが見つかりません😂

ですが、やはり○○費とかお金がどうこうよりも、
こうした安心して住める綺麗で便利なシェアハウスが会社の近くにあることがなにより有難いです。

リラックスできるリビング(共用スペース)

入り口にはモッコウバラのアーチ

実は、アクロには他にもシェアハウスがあります。
気になる方は、是非インターンへ。詳しい話が聞けますよ~。

それでは今日はここまで。次回もお楽しみに!✨

【まるでドキュメンタリー番組!?】ベテランがアクロの知られざる過去を語るランチ

2021/10/27

こんにちは、アクロ新人の笹野です。

私は今、札幌からリモートワーク中なのですが、最低気温が5℃と冬が近づいています⛄
でも、リモートワークだとあまり外に出ず寒い思いをしなくて済むのでありがたいですね😁

さて今回は、聞いていてすごくハラハラドキドキ引き込まれた話を紹介します。
それが、先日行われた「ベテランと話すランチ」です。
へぇー、どんなランチ?と思った方、内容は以下です。

  話し手:アクロがまだ創業して間もない頃から在籍しているベテラン社員。
  聞き手:入社3,4年目くらいの若手社員対象。
  内 容:現在のアクロに至るまでどんな過去や苦労があったかを話す。

そして何故このランチが開かれたのか?それは、今の若手社員が昔のアクロをほとんど知らなかったからです。
私自身、最近のアクロの事業は会社HPにも載っているのである程度知っていました。
が、昔のアクロについてはミッションクリティカルシステムというものを開発していたくらいしか知りませんでした。

ベテランと話すランチの様子
一番左上のベテラン社員が創業当時のことを話してくれました

いやもうこれが、手に汗握る臨場感たっぷりの話ばかりでめちゃくちゃ面白かったです!
が、その内容は顧客の心臓部に関わる超トップシークレットな事業についてだったので、実はあまり詳しく書けない。。😥
でも、アクロが創業当時からそんな超重要案件に関わっていたというのが既にスゴイですよね😎

(アクロの当時の事業についてはコチラを参照)

とはいえギリギリ話せそうな範囲で、私が「えぇー!」と声を出しまうくらい驚いたことを紹介します。

それが、なんと創業間もない頃から社員がサンフランシスコのシリコンバレーにまで乗り込んでいたということ😮
当時、アクロは最先端技術を用いた集中監視制御システムというものを開発していたのですが、
その品質を高めるために、当時からIT最先端の地であったシリコンバレーに直接足を運んでいた、という話でした。

昔から難しい技術を扱っていたことは聞いていたのですが、想像をはるかに超えていました、、👀
そういった技術の土台があるからこそ、様々な有名企業から頼られる今のアクロの高い技術力があるんですね😋

でもやっぱり、どんな話がされていたのか気になりますよね😄
そんなアナタは是非インターンへ。ここでは紹介できなかったさらに詳しい話が聞けるかも、、?

それでは今日はここまで。次回もお楽しみに!✨