【就活アドバイス】夏のインターンはここがポイント!🔍

2022/7/20

こんにちは、櫻井@22卒新人です。
就活生の皆さんは、夏休みも近づき、そろそろ本格的に各企業のインターンに参加し始める時期かと思います。
でも、インターンに参加してどんなポイントで企業を見ると良いのか、あまり明確になっていない人も多いのではないでしょうか。
かく言う私も、その一人でした😅

そこで今回は、社会人になった今だから分かる、夏のインターンで見るべきポイントを紹介します😉

今回紹介するポイントは、

 ①それって具体的には?を聞き「思っていたのと違う」を無くす
 ②現場の社員がいきいきとしていて楽しそうか?を見る

の2つです。

① それって具体的には?を聞き「思っていたのと違う」を無くす


これは、IT企業に就職した友人から聞いた話なのですが、
「プログラミングがやりたかったのに、新人は簡単な進捗管理しかやらせてもらえない」
「最先端技術に触れられると思ったら、それができるのは一部の部署だけだった」

といったように、入社してみたら思っていたのと違った、ということは実際にあるようです😅

なので、自分の求めるところは具体的に聞くことが大切ですね。
例えば、「最先端技術に触れられます」と言っても、では何年目から触れられるのか?どの部署で触れることができて、部署配属はどのように決まっているのか?そもそも、最先端技術の割合はどれくらいなのか?ほんの1割?それとも半分以上?などなど、、
入社後のギャップを埋めるために、聞けることはたくさんありそうですね😊

② 現場の社員がいきいきとしていて楽しそうか?を見る


社員がいきいきとしていて楽しそうか、これってすごく重要なポイントだと私は思うんです。
社員が自分の会社のことを楽しそうに話す、そんな会社って素敵だと思いませんか?
社員がいきいきしている、というのは、それだけ会社の社風が良くて働きやすく、また仕事も面白い、ということに繋がっていると思います😄

私は、この「社員がいきいきしている」というポイントをアクロのインターンで感じ、そこに惹かれてアクロに決めました。
実際に入社してみてからも、インターンで出会った社員以外もみんな仕事を楽しんでいる、という感じがしますし、何より私自身、技術も面白いし毎日刺激も多く、楽しく働いています😆

ただ、ここで重要なのは現場の社員の姿を見る、ということですよね。
インターンで話す人事がどれだけいきいきしていても、入社してから一緒に働くのは人事ではないですから。。😅
その点、アクロのインターンで話せる社員は現場のエンジニアがメインなので、とてもおススメです😁✨

ということで、夏のインターンで見るべきポイントを紹介しましたが、
共通して言えるのは、現場の社員と話すことが大事、ということでしょうか。
今回紹介したポイントをインターンで是非チェックして、皆さんが自分に合う会社を見つけられればと思います。

アクロクエストも、夏のインターンを実施しています!
出てくるのは、現場のエンジニアばかり!是非、皆さん来てください^^
https://recruit.acroquest.co.jp/remote1day-internship/

それでは今日はここまで。
読んで頂きましてありがとうございました!
次回をお楽しみに😄✨

【超実践的👀】若手向け勉強会「宮島塾」👓


2022/7/5

こんにちは、櫻井@22卒新人です。
今回はアクロで若手向けに開かれている勉強会「宮島塾」について紹介します!

宮島塾は、エンジニアとしての基礎知識を学ぶ勉強会です。
入社15年目のベテラン社員の宮島さんが、以下のような思いで教えてくれます😆
体系的な知識よりも、開発の中で困難にぶつかって初めて気づくことや、開発で扱う事柄の奥にある仕組みについて主に説明します。
参加している若手には、単に内容を理解するだけでなく、実際の開発に活用してもらいたい

ちなみに私は情報技術者試験の資格を持っていて、基礎知識はあると思っていましたが、
実践的でためになる内容ばかりです😄

例えば前回は、OSI基本参照モデルやプロトコルについて学びました。
詳しい仕組みや、身近に使われている例などを挙げてもらえたのでわかりやすかったです。
情報技術者試験の勉強で学んだ知識を、より深めることができました😁

宮島塾の様子

先輩社員から、実際にプロジェクトでこの知識がどう役に立つかを具体的に教えてもらえるのは、新人としてとてもありがたいです😁

まだまだエンジニアとして知識が足りていない部分が多い私ですが、
宮島塾を活かして、 エンジニアとして成長していきます 🔥

それでは今日はここまで。
読んで頂きましてありがとうございました!
次回をお楽しみに😄✨