【どんな環境で働いているの?】アクロ新人のリモートワーク環境紹介

2021/7/14

こんにちは、アクロ新人の笹野です。
私は今、札幌でリモートワークをしているのですが(アクロの本社は新横浜)、こちらはまだ日中も23℃くらいと少し肌寒いです😅
それに対して、新横浜では既に最高気温が34℃の日もあるとアクロ社員から聞くので、
同じ日本でも10℃以上も違うのかと驚いています(笑)

ところで、アクロではコロナ禍における社員のリスクを考えて、もう1年以上リモートワークを行っています
なので、私も内定者研修が始まった昨年の4月から今に至るまで、1年以上ずっと札幌からリモートで参加/仕事をしています💻
でも「実際、リモートワークってどんな感じなの?」って皆さん気になりませんか?
そんな皆さんに向けて、今回はアクロ新人、笹野のリモートワーク環境をご紹介します!

~ ズバリ、こんな感じです ~

アクロ新人、笹野のリモートワーク環境

どうでしょうか? もしかしたら「意外と普通だな」と思われたかもしれませんね(笑)
とはいえ、いくつか笹野のこだわりポイントがあるのでご紹介します。

1.案外見やすい、曲面ディスプレイ

正面から見た、笹野のリモートワーク環境
上から見た曲面ディスプレイ

ディスプレイは2面で、どちらも27インチの曲面ディスプレイにしています。「曲面」に興味があったので買ったのですが、
それまでは普通の平面ディスプレイしか使ったことが無く、正直かなり買うか迷いました。。

が、使ってみると案外見やすい😄 曲面になっているので、どこを見ても目からディスプレイまでの距離が同じ
なので、特に端の部分が平面ディスプレイよりも見やすいです。

また「曲面だから文字などが歪んで見えるんじゃないか」という心配もありましたが、全くそんなことはナシ
そしてなんと言っても、この「ディスプレイに包まれている」という近未来感ですよね😎

いや、もちろん私は実用性を最重視していますよ?😏
曲面ディスプレイとてもおススメです。皆さんもディスプレイを新調する際は検討してみてください👍

2.遊び心のある、コンデンサマイク

七色に光るコンデンサマイク
時間と共に色が変わっていく

リモートワークといえばWeb会議。それに欠かせないマイクは、コンデンサマイクを使っています🎙
もともとはヘッドセットを使っていたのですが、話しながら飲み物を飲んだりする時に、ヘッドセットだとなかなかマイクが邪魔。。
そこで「せっかくなら性能の良いコンデンサマイクにして、リモートワーク環境をより快適にしよう!」と思い買いました。
おかげでマイクの音質も良く、また口元からマイクが無くなったのでヘッドセットよりも快適です✌

でも、ライトアップ付きのマイクにする必要はあったのかと皆さん思いますよね? 私も思いました(笑)
実はこれ、先日のAmazon プライムデーでとても安くなっていたので買ったんです。
「ライトアップは要らないなあ」と思ったのですが、調べてみると設定でOFFにできたので、まぁいいかと思い買いました。

とはいえ、せっかくライトアップ付きのマイクを買ったので「最初くらいは点けてみるか」としばらくはライトONで使用しました。
それから数日後、もういいかなと思いライトをOFFにしてみたら、、なんか寂しい(笑)
そこで初めて、写真のように色が時間と共に変わるライトが意外にも安らぎを与えてくれていたことに気づきました。

居なくなって初めて気づく大切さってやつですね(?)
ただでさえ代わり映えのないディスプレイに毎日向かっているので、こうしたライトアップ等の遊び心も大切だと今では思っています。

いえ、もちろん音質が良かった、というのが大事ですよ!😅

さて、本当はまだまだ紹介したいポイントがあるのですが、長くなってしまうので今回はここまでにしたいと思います。
アクロ新人、笹野のリモートワーク環境紹介、どうだったでしょうか? 参考程度に、今回ご紹介した物のリンクです。

  1. 曲面ディスプレイhttps://jp.msi.com/Monitor/Optix-MAG272C
  2. 光るコンデンサマイクhttps://www.hyperxgaming.com/jp/microphone/quadcast-gaming-microphone

リモートワークだと、自分好みに仕事環境をカスタマイズできるので良いですよね✨
読んでもらって分かるとおり、私は作業効率を最優先に構築していますがね。😉 いや、決してオモシロではなく😋

他にも、リモートワークについて気になった方は、
アクロのリモートワークにおける取り組みをコチラのページでご紹介しているので、是非チェックしてみて下さい😊

それでは今日はここまで。次回もお楽しみに!✨

【就活生必見!】リモート就活で気を付けるべきポイント

2021/6/23

こんにちは!アクロ新人の笹野です。
先日「そういえば最近運動していないな」と思い、15分ほど外に走りに行きました🏃‍♂️ が、なんとその後三日間も筋肉痛。。。
運動は定期的にしないと、体もなまりますね😅
皆さんも、特に大学の授業がリモートという学生の方は、運動不足にはお気をつけて(笑)

ところで、リモートといえば、今や就活もリモートが主流ですよね。
アクロも、合説参加やインターン、選考などの新卒採用をフルリモートで行っています(採用ページ)。

私も最近、新人として新卒採用に札幌の実家からリモート参加してます。そこで気づいたんですが、
リモート就活で大事なカメラ映りを意識していない学生が結構多いですね!
カメラ映りなんて些細なことと思っている人もいるかもしれませんが、少し工夫するだけで印象がガラッと変わるんです。

そこで!今回は私から「リモート就活で気を付けるべきポイント」として、カメラ映りについて皆さんにご紹介したいと思います。

① カメラの角度は胸から上が見えるくらいに

本題に入る前に「え?ビデオONにするの?」と思ったあなた。
リモート就活では合説でもインターンでも、印象を良くするためにビデオONですよ😊

リモート合説などに参加していて感じるのですが、学生のビデオがOFFだと、話していても反応が見えず、
聞いてくれているのか分からないので、正直やりづらい。。
それに対して、ビデオONの学生は、反応が見えて、ちゃんと聞いてくれているのも分かるので、とても印象が良いです!

大学の授業などではビデオOFFが基本かもしれませんが、リモート就活では積極的にビデオONにすることをお勧めしますよ📷

そのうえで、カメラの角度は胸から上が見えるくらいにしましょう

NG
GOOD

どうですか? 左のように、首までしか見えていないと不自然ですよね😅
それに対して右は、自然な感じがして親近感を持てませんか?
このように、カメラの角度一つで印象がかなり変わってくるので、ぜひ調整してみてください👍

② 暖色のライトで明るくしよう🌞

こちらもなかなか大切なポイントです。皆さんはライト(できれば暖色)も準備していますか?
新卒採用に参加していると、意外とライトを準備・調整していなくて顔が暗い、という学生が多いんです。。

NG
GOOD

左右の画像を見比べてみてください。どうですか? 左と右では全然印象が違いますよね。
左はライトを使用していないので、顔色が悪く元気が無いように見えます。。
それに対して、右は暖色のライトを使用していて、顔色も良く印象が良いですね。

このように、ライト一つでも印象が劇的に変わるので、皆さんも是非ライトを準備・調整してみてください。

環境にもよりますが、白色のライトよりも暖色のライトの方が顔色が良く見えるのでおススメです^^
参考程度に、私が使っているライトはコチラです。
暖色といっても顔が赤くなりすぎるのは良くないので、このライトのように、光の色を調節できるタイプはいいですよ✌

さて、「リモート就活で気を付けるべきポイント」として、カメラ映りについてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?
「そこまで気にしていなかった、、」という方もいたのではないでしょうか。
リモート就活はカメラ越しでのコミュニケーションである分、映りが良いか悪いかで印象が大きく変わってきます。
今後の人生を大きく左右する就活ですから、ぜひとも気をつけて欲しいポイントです。
是非、今回ご紹介したポイントを実践して、就活での印象をUPしてください!

ちなみに、冒頭で「アクロの新卒採用はフルリモート」と言いましたが、リモートなのは新卒採用だけではないんです。
アクロはもう1年以上、リモートワークを行っています。
なので、そのノウハウを活かして、リモートワークセミナーを開いているんですよ。
コチラのページに詳細があるので、チェックしてみてください😄

それでは今日はここまで。次回もお楽しみに!✨

仕事が3倍早くなる!?Acro Note mini

2021/6/2

こんにちは、最近リモートワーク環境の整備に夢中になっている、笹野です!

私は実は、まだ北海道の札幌にいます。他の新人は皆、横浜の寮に移っているのですが、私はコロナのリスクを避けて、
入寮を延期させてもらっています😢
だから、いろいろなことが隣でやっているようで、実は横浜と札幌の850キロも離れている、そんな毎日です。

なので、自宅の環境には特に繊細になりました。なにしろ、新人としての初めての職場ですからね。。。
自宅が仕事環境になるので、限られた業務時間の中で効率的に成果を出す為にも、
仕事環境の整備って、大切なんだな~って、実感しています。

ところで、業務の効率化、といえば、今回皆さんに是非ご紹介したいものがあります。

それは、Acro Note mini(クリック!)です📒

“Acro Note mini”とは、
アクロクエストが開発した仕事管理ノートで、
以下の長所があります。

  • 線で明示される予実(予定と実績)管理により、
    業務の生産性が上がる
  • タスクやメモを一括管理でき、指示などの抜け・漏れを防げる
  • コンパクトなA5サイズで狭い自宅のデスク上でも使いやすい

このノートを使って業務を効率化していけば、
なんと仕事が3倍速くなる!?。。。と言われています!

Acro Note mini(実物)

実はアクロ社員は全員がこの予実管理ノートを使って仕事しています。

では、そもそもなぜ3倍速くなるのか??
このノートを日々の業務で使うことで、一日の仕事を振り返る習慣が付き、
無駄が一目で分かるからなんです。例えば、予定よりも実績が遅れていた場合、それは

「割り込み作業があったから?」
「見積もりが甘かったから?」
「問題解決に時間がかかったから?」

というように、遅れた原因を分析して対策を練ることができ、仕事の効率を上げていくことができるんです。
私のような仕事慣れしていない新人にはまさに、最適の仕事マネージノートだと思います!!

実はこれ、もともと同様の機能を持ったノートで、Acro Noteというものがあり、こちらは多くの方からご好評をいただいていました😄

が、リモートワークになって、「サイズを小さくしてほしい」という要望が出てきたんですね。
もともとAcro Noteは”A4″と”B5″の二種類で、特に自宅の狭いデスクで、特に、キーボードの下で使うには少し不便だったんです。

そこで登場したのがAcro Note mini!しかも皆さん、これは仕事だけじゃなくて勉強や研究にも効果的🧠
こちらのサイトで、学生向けの活用方法も紹介しています!
https://acroquest.info/acronote/usecases/

Acro Note mini の使い方

そして実は、今回私たち新人で、このAcro Note miniの紹介動画を作成しました。実感を込めてお勧めします!📷
Acro Note miniの良さが伝わったでしょうか?伝わったらいいな。☺
できるだけ多くの新人にもお勧めするために、皆さん是非「👍」とチャンネル登録をよろしくお願いします!

(下の画像をクリック!)

Acro Note mini 紹介動画

それでは今日はここまで。次回もお楽しみに!✨

リモート新人歓迎会🍻がありました!


2021/04/12

こんにちは、笹野です!

4月になって、外もだんだんと暖かくなってきましたね🌸
アクロがある新横浜は早くも桜が散り始めている、と、この前社員から聞きましたが、
私の住む北海道(リモートワーク中)は、やっとつぼみができたところです(笑)
皆さんのところはどうでしょうか?

さて、今回は、4月10日(土)に行われた『新人歓迎会』についてお話ししたいと思います!

4月1日に晴れて入社した私達ですが、そんな私達のために、現2年目の社員(通称:GORIN)が幹事となって
『新人歓迎会』を開催してくれました。
もちろん、こちらも完全リモートで行いました!

※乾杯の様子

歓迎会では、アクロのユニークな仕組みの1つである『グループ』について、各グループの紹介を社員がしてくれました。
アクロでは、上位社員がリーダーを務めるいくつかのグループに、全社員がプロジェクトの垣根を越えて所属します。

各グループごとに「感性を磨く」「ノリ(自主性)を大事にする」などの方針があり、どのグループも魅力的でした。

※グループ紹介の様子

また、新人歓迎会ということで、私達リモワンの自己紹介もありました。
リモワンそれぞれの個性が表れた自己紹介で、私も聞いていて面白かったです^^

社員からも、私達の自己紹介に対して、選考当時の思い出話を交えながらの温かいツッコミがありました(笑)
例えば、私、笹野については
「会社訪問してきた時は、選考は遠慮しておきます、って言ってたのにね~」
なんて突っ込まれました^^;
温かいツッコミで社員との距離が一気に縮まり、一体感が持てて、この会社で40年働いていきたい、と強く思えました。

土曜日にもかかわらず、多くの社員が参加してくれた新人歓迎会でした。
それだけ私達リモワンが期待されている、ということだと感じたので、
その期待に応えるべく、これからも精進していこう、と気持ちが新たになった歓迎会でした🔥

それでは今日はここまで。次回もお楽しみに!✨

就活アドバイス(笹野)


人生について考える

就活で一番大事なことは、人生について考えることだと思います。

皆さん、考えてみてください。この先40年働いていくとして、

  • 睡眠に8時間
  • 朝の身支度&朝食に1時間
  • 仕事に9時間(内1時間が休憩)
  • 通勤に往復1時間
  • 夕食&お風呂に1時間

と考えたら、自由な時間は1日に4時間しかないんです。そんな状況で、仕事が楽しいと思えなかったらどうしますか?
仕事は仕事と割り切って残された4時間を楽しみますか?週に2日しかない土日に自分の楽しみを見出しますか?
そんな生き方って勿体ないと思いませんか。

だからこそ私は、会社選びは給与だとか会社のブランドではなくて、
自分が楽しいと思える働き方ができるかどうか、そこで選ぶことが一番大切だと思います。
自分が70歳になって人生を振り返った時、ひとつも後悔の無い、良い人生だった、と思えるようにも。