【脱・凡社員!】キャラ立ちキャンペーン🕺✨

2022/11/30

こんにちは、300櫻井@22卒新人です。え?「300櫻井ってなんだ」って?
今、アクロではキャラ立ちキャンペーンというものが行われていて、こんな感じで名前にキャッチフレーズを付けているんです😁

キャラ立ちキャンペーンは、社内でZoomミーティングをするときにキャッチフレーズを名前に付け、社員一人一人の個性を出していこう!という取り組み。
先日のMA(全体会議)で決まり、絶賛キャンペーン中、というわけです。

私のキャッチフレーズは、300櫻井😎
なんで300なのかというと、実は学生時代に300人友達がいた、というプチ自慢があるからです笑
そんな300人も友達ができる人当たりの良さを仕事でも活かしていってほしい、という話も先輩からありました。
名前負けしないようにしないとですね、、😅

他の社員だと、カミソリ○○や、ひょうきん○○など、その人を表す面白いキャッチフレーズがそれぞれ付いています。
そんな名前を付けた社員が集まるミーティング、なんだか、楽しそうじゃないですか?😆

とあるミーティングの様子。こんな風に各社員が名前を設定しています😉

そしてこのキャッチフレーズには意外な効果もあります。
それは、モチベーションが上がる、というもの。
毎日ミーティングの度に300櫻井という名前が目に入るので、
「よし、今日も強みを活かして色んな人と楽しく話していくぞ!」とやる気が出てきます🔥
最近はこのキャッチフレーズに愛着さえ感じてきました😂

そんな感じで行われているキャラ立ちキャンペーンですが、アクロの「一人一人の個性や特性を大切にして、得意を活かして働く」という社風が表れていると思います。
このキャンペーンを通して、私も強みを活かして働いていくぞ~🤩🔥

他にもどんなキャッチフレーズが付いている社員がいるか気になる方は、是非インターンへお越しください!
クスっと笑ってしまうようなキャッチフレーズの社員がお待ちしております笑
お申し込みは、コチラから!

それでは今日はここまで。
読んで頂きましてありがとうございました!
次回をお楽しみに😄✨

【情報専攻外でも大丈夫?】アクロクエストの教育制度🏫

2022/11/16

こんにちは、櫻井@22卒新人です。
早いもので、入社してからもう半年以上経ちました。
そこで今回は、その半年間を振り返ってアクロについて分かったことを書きます。

それはズバリ。。。
めちゃくちゃ教育が手厚い!!
ということです😁

そんなの誰だって言うよ、って思ったアナタ。
そうではないんです、専攻外かつプログラミング未経験で入社した私だからこそ、言えることがあるんです😉

私は物理専攻出身で、他業界と悩んだ末にIT企業のアクロに決めました。
内定当初はプログラミングのプの字も知らなかったので、プログラミングとは何か?という超初歩的なところからスタートしました。

そんな私でしたが、入社時には一人で簡単なアプリ開発ができるようになっていました。
それもこれも、内定直後から始まるアクロの内定者研修のおかげだったと思います。
研修では先輩エンジニアが内定者に一人ずつ担当としてつき、マンツーマンで教えてもらえます。
専攻外出身で右も左も分からなかった私は、例えば「クラスってなんですか?」ということなど、先輩になんでも聞けたのでスイスイ研修を進めていくことができました。

その後、いざ入社。
内定者研修で基礎を身に付け、とうとう実際のプロジェクトに配属される、ドキドキ。。
と思いきや、そうではありません😮
入社後も一か月ほど、虎の穴研修を通してみっちり学びます。
この研修では、これまで学んできた基礎とは違い、実際のプロジェクトを想定した開発の進め方を学んでいきます。
特に、どのように上手くチームで連携して開発するか、というところが新しいポイントでした。
実際、この虎の穴研修で学んだことは、その後のプロジェクトで活きる重要なことばかり。
逆に、この研修を受けないままプロジェクトに配属されていたら、かなり大変だったと思います😅

さらに、実際にプロジェクトに配属された後もまだまだ学びがあります!
アクロの仕事は最先端技術を扱うものばかりなので、その開発に携わるだけでも勉強になります。
それだけでなく、そうした最先端で活躍するベテランエンジニアの上司が、自分のコードを直接レビューしてくれたり、開発するうえでの考え方等を教えてくれるので、どんどん力がついていった感覚がありました。

実際にオンラインでレビューをしてもらっている様子

そんなこんなで、内定時はプログラミングのプの字も分からなかった私が、今ではとても有名な企業の流通システムを、クラウド上で開発しています。
流石に独学では、ここまでできるようになっていなかったと思います。
それだけ、アクロの教育は手厚く、半年間でここまで成長させてもらえてありがたい、と振り返って感じました。
これからは、成長させてもらった分、少しずつ会社に貢献していかないとですね。

ということで、アクロの教育の手厚さについて書いてきましたが、実は、アクロの教育の本髄は他にあるんです。
それは「人間力」、人としての教育です。
が、それについてはこのブログでは書ききれない!
気になる方は、是非インターンに話を聞きに来てくださいね😁
お申し込みはコチラから。

それでは今日はここまで。
読んで頂きましてありがとうございました!
次回をお楽しみに😄✨

【自然に触れてリフレッシュ⛺】キャンピングカーキャンプ

2022/11/2

こんにちは、櫻井@22卒新人です。
突然ですが、学生の皆さんの中では今、どんな話題がホットなんでしょうか。
アクロはというと、最近はキャンピングカーの話題で持ち切りです!

きっかけは、先月のMA(全社員会議)で副社長が提案したレンタルキャンピングカー利用補助金制度から。
その名の通り、キャンピングカーのレンタル代を会社が補助してくれる制度です。
(詳しくはこちらのプレスリリースをチェック)
キャンピングカーなら移動から寝泊まりまで全て車で完結するので、コロナの感染リスクを回避しながら社員がリフレッシュできる、ということで提案されました。

この制度を利用してさっそく4人の社員がキャンプに行き、その感想などを社内でフィードバックしてくれました。
キャンピングカーを使うにあたって、運転などで注意すべき点や、あると便利なアイテムなどが紹介され、乗ったことが無かった私にはかなり勉強になりました😄

さっそく制度を利用してキャンプに行った社員とレンタルキャンピングカー

でも、いきなり初めてのキャンピングカーで旅行、というのはハードルが高い、、
ということで、今度はデイキャンプ(日帰りでのキャンプ場利用)で簡単にキャンピングカーを体験しよう、というものが企画されています😆
さっそく私も参加予定です。まずはキャンプを経験して学びつつ、ばっちり楽しんでリフレッシュしていきたいと思います😁

いやー、こんなユニークかつ実際的な福利厚生は、すごくアクロクエストらしいなと思いました。
そして、そんな制度を使ってノリ良くすぐ行動するのも、さすがアクロ社員です😂
いずれは私もこの制度で、キャンピングカーでキャンプを楽しみたいと思います😋

アクロには、他にも面白い制度がたくさんあります!
もっと知りたい、という方は、是非インターンへ!
お申し込みは、コチラから!

それでは今日はここまで。
読んで頂きましてありがとうございました!
次回をお楽しみに😄✨

【社員の意外な一面を発見!】AcroNewsLetter📰

2022/10/19

こんにちは、櫻井@22卒新人です。
今回は、アクロのコミュニケーションツールのひとつである、社内新聞「AcroNewsLetter」について紹介します📰

社内新聞と聞くと、会社の売り上げ情報や人事異動が書かれたものを皆さん想像するかもしれません。
が、AcroNewsLetterはもっとカジュアルなものです😉

社員から寄せられた、日常のちょっとした出来事・ニュースが3~4つまとめられ載っています。
例えばこの前なんかは、ガジェットを駆使して飼っている魚への餌やり等を自動化した、という記事が載っていました😲
魚の飼育まで自動化しようとしているところが、エンジニアらしくて面白かったです🤣
このような記事が、社長・副社長から新人まで、誰でもどんなことでも投稿できるようになっています。

実際の餌やり等自動化の記事。連載形式で、私のお気に入りです😂

このAcroNewsLetterは、リモートワーク下でも社員が普段何をしているのか知ることができたら面白いのではないか、ということで始まりました。
実際、このAcroNewsLetterを読んで「この人は趣味のアクアポニックスや植物の管理が丁寧で、結構マメな性格なんだな」とか、「意外と料理にこだわりのある人なのか」など、社員の意外な一面を知ることができるので、いつも次号が楽しみになっています😁

私も今度、この前取り寄せた地元のラーメンについて投稿してみようと思います😏

AcroNewsLetter面白そう!と思ってくれたアナタ、是非インターンへお越しください。
まだまだあるアクロの面白くてユニークな取り組みについて知ることができますよ😊
お申し込みはコチラから。

それでは今日はここまで。
読んで頂きましてありがとうございました!
次回をお楽しみに😄✨

【仕事終わり、ちょっと一息】🍶ちょい飲み🍶

2022/10/5

こんにちは、櫻井@22卒新人です。
今回は、アクロで最近行われている「ちょい飲み」について紹介します!

ちょい飲みとはその名の通りちょっとした飲み会で、仕事終わりにホッと一息つきたい社員がリモートで集まってお酒片手に雑談する、というものです🍺
もちろん、自由参加ですよ😅

コロナ禍以前は、仕事終わりにご飯を食べに行ったり飲みに行ったりして、技術の話から趣味の話までざっくばらんに話をしていたそう。
ですがフルリモートワークになって、そうした機会が少なくなってしまいました。
そこで提案されたのがちょい飲み。
リモートでもコロナ禍以前のように仕事終わりに話せる場を作ろう、ということで始まりました。

私もつい先日、参加してきました!
実際に参加してみると、すごく楽しかったです😄
先輩社員から、過去に合った社員旅行はとにかく食事が豪華だった!という話を聞いたり、ある社員の好きなアニメの実写版がスゴイ😎という話をしたりと、楽しく自由に話し、とてもリフレッシュできました。
途中で、社員のお子さんが登場したりもして、とても盛り上がりました😂

ちょい飲みの様子
ちょい飲みといいつつ、お酒は飲まなくてもOK😉
社員との雑談を楽しむ場となっています。

1日仕事を頑張った後に社員と楽しく話ができて、なんだか心も温まり、明日も頑張ろうという気持ちになります😉
アクロクエストの最大の魅力は、このように話すだけで心が温まる、社員の人の好さかもしれませんね、、😏💗

ちょい飲み面白そう!と思ったアナタ、是非インターンへお越しください😊
アクロにはまだまだユニークで面白い取り組みがありますよ~。
お申し込みは、コチラから。

それでは今日はここまで。
読んで頂きましてありがとうございました!
次回をお楽しみに😄✨