【数値で丸裸に!😮】データで見るアクロクエスト

2022/8/3

こんにちは、櫻井@22卒新人です。
今回は、先日アクロの新卒採用ページで公開された、
データで見るアクロクエスト
を紹介します!

「データで見るアクロクエスト」は、その名の通りアクロクエストの特徴を様々なデータを用いて紹介しているページです。
就活をしていると、例えば人事から「うちは社内勉強会をたくさん開いているよ!」なんて言われたりしますが、たくさんって実際にはどれくらい開いているのか、全然分からないですよね😅
そういった意味で、アクロの内情を具体的な数値で赤裸々に説明しているページになっています。

今回は、中でも「専攻の割合」「入社の決め手」のデータを見てみましょう。


「専攻の割合」のデータを見ると、情報専攻の人が38%、専攻外の人が62%と、圧倒的に情報専攻外の社員が多いです。
かくいう私も物理専攻出身で、学生時代にはプログラミングをほとんどしていませんでした。
が、今はバリバリ、プログラムを書いていて先端技術にも携わっています。
というのも実は、アクロには内定直後から始まる内定者研修などの手厚い教育があって、そのおかげなんですよね😁

専攻の割合  

他にも、各社員の「入社の決め手」というデータもあります。
グラフを見てみると「社員の人柄」33%で1位となっていて、これはすごくアクロらしいな、と思いました。
私も就活生の時は、アクロ社員の人柄にはすごく惹かれました。なんというか、自分たちの利益のために学生を採用しているのではなく、一人一人の進路について、何がベストかを考えてくれていたんですよね😊
そしてその「良い人柄」という印象は入社してからも変わらず、本当に相手のためを考えてくれる人ばかり、と思います。
むしろ、アクロ社員の多くは「社員の人柄」が決め手となっているように、どんな人と一緒に働くかを大切にしているからこそ、皆良い人たちばかりなのかもしれませんね。😆

入社の決め手

ということで、データで見るアクロクエストについて紹介しましたが、やはりこうして数値で見ると分かることがたくさんありますね。
皆さんもこのページを見て、アクロが自分とマッチしそうか是非考えてみてください。

また、アクロについてのさらに詳しい情報は、インターンでも聞けますよ!
お申し込みはコチラから。

それでは今日はここまで。
読んで頂きましてありがとうございました!
次回をお楽しみに😄✨

【就活アドバイス】夏のインターンはここがポイント!🔍

2022/7/20

こんにちは、櫻井@22卒新人です。
就活生の皆さんは、夏休みも近づき、そろそろ本格的に各企業のインターンに参加し始める時期かと思います。
でも、インターンに参加してどんなポイントで企業を見ると良いのか、あまり明確になっていない人も多いのではないでしょうか。
かく言う私も、その一人でした😅

そこで今回は、社会人になった今だから分かる、夏のインターンで見るべきポイントを紹介します😉

今回紹介するポイントは、

 ①それって具体的には?を聞き「思っていたのと違う」を無くす
 ②現場の社員がいきいきとしていて楽しそうか?を見る

の2つです。

① それって具体的には?を聞き「思っていたのと違う」を無くす


これは、IT企業に就職した友人から聞いた話なのですが、
「プログラミングがやりたかったのに、新人は簡単な進捗管理しかやらせてもらえない」
「最先端技術に触れられると思ったら、それができるのは一部の部署だけだった」

といったように、入社してみたら思っていたのと違った、ということは実際にあるようです😅

なので、自分の求めるところは具体的に聞くことが大切ですね。
例えば、「最先端技術に触れられます」と言っても、では何年目から触れられるのか?どの部署で触れることができて、部署配属はどのように決まっているのか?そもそも、最先端技術の割合はどれくらいなのか?ほんの1割?それとも半分以上?などなど、、
入社後のギャップを埋めるために、聞けることはたくさんありそうですね😊

② 現場の社員がいきいきとしていて楽しそうか?を見る


社員がいきいきとしていて楽しそうか、これってすごく重要なポイントだと私は思うんです。
社員が自分の会社のことを楽しそうに話す、そんな会社って素敵だと思いませんか?
社員がいきいきしている、というのは、それだけ会社の社風が良くて働きやすく、また仕事も面白い、ということに繋がっていると思います😄

私は、この「社員がいきいきしている」というポイントをアクロのインターンで感じ、そこに惹かれてアクロに決めました。
実際に入社してみてからも、インターンで出会った社員以外もみんな仕事を楽しんでいる、という感じがしますし、何より私自身、技術も面白いし毎日刺激も多く、楽しく働いています😆

ただ、ここで重要なのは現場の社員の姿を見る、ということですよね。
インターンで話す人事がどれだけいきいきしていても、入社してから一緒に働くのは人事ではないですから。。😅
その点、アクロのインターンで話せる社員は現場のエンジニアがメインなので、とてもおススメです😁✨

ということで、夏のインターンで見るべきポイントを紹介しましたが、
共通して言えるのは、現場の社員と話すことが大事、ということでしょうか。
今回紹介したポイントをインターンで是非チェックして、皆さんが自分に合う会社を見つけられればと思います。

アクロクエストも、夏のインターンを実施しています!
出てくるのは、現場のエンジニアばかり!是非、皆さん来てください^^
https://recruit.acroquest.co.jp/remote1day-internship/

それでは今日はここまで。
読んで頂きましてありがとうございました!
次回をお楽しみに😄✨

【超実践的👀】若手向け勉強会「宮島塾」👓


2022/7/5

こんにちは、櫻井@22卒新人です。
今回はアクロで若手向けに開かれている勉強会「宮島塾」について紹介します!

宮島塾は、エンジニアとしての基礎知識を学ぶ勉強会です。
入社15年目のベテラン社員の宮島さんが、以下のような思いで教えてくれます😆
体系的な知識よりも、開発の中で困難にぶつかって初めて気づくことや、開発で扱う事柄の奥にある仕組みについて主に説明します。
参加している若手には、単に内容を理解するだけでなく、実際の開発に活用してもらいたい

ちなみに私は情報技術者試験の資格を持っていて、基礎知識はあると思っていましたが、
実践的でためになる内容ばかりです😄

例えば前回は、OSI基本参照モデルやプロトコルについて学びました。
詳しい仕組みや、身近に使われている例などを挙げてもらえたのでわかりやすかったです。
情報技術者試験の勉強で学んだ知識を、より深めることができました😁

宮島塾の様子

先輩社員から、実際にプロジェクトでこの知識がどう役に立つかを具体的に教えてもらえるのは、新人としてとてもありがたいです😁

まだまだエンジニアとして知識が足りていない部分が多い私ですが、
宮島塾を活かして、 エンジニアとして成長していきます 🔥

それでは今日はここまで。
読んで頂きましてありがとうございました!
次回をお楽しみに😄✨

【気分は南国?】アクロのおきなわ風クールビズ🏖かりゆしウェア

2022/6/22

こんにちは、櫻井@22卒新人です。

ここ数日で、新横浜は急に暑くなってきました。
今は梅雨まっただ中ですが、夏の猛暑がすぐそこまで来ている感じがします😅

そんな中、アクロでは6月からクールビズを始めました。
これが一風変わっていて、皆アロハシャツやかりゆしウェアを着始めます🏖

かりゆしウェアとは、簡単に言えば沖縄風のアロハシャツで、
沖縄ではクールビズとしてスーツの代わりに着る、正装なんです。

これをアクロでは取り入れて、クールビズ期間中は
かりゆしウェアで出勤・仕事をすることをOKとしています。
普通、クールビズといえばノーネクタイでジャケット無し。
そこをもっと涼しく、夏らしく働こう、と、このかりゆしウェアがMAで提案されたんだとか。
アクロの自由さが表れている良い取り組みだなと感じます😊

見た目が涼しげでとても夏らしいので、
社内やZoom越しの雰囲気も南国のようになり、お客様や学生からも好評なようです😄

先日の櫻井の勤務中の服装

また、社員の中には、同期でお揃いのかりゆしウェアを買っている人もいます。
先日は、2年目の先輩がお揃いのものを着ていました👀
このようにお揃いにすることで、一体感が生まれるのも良いところだと思います😆

2年目の先輩の、お揃いかりゆしウェア

私たち新人もお揃いのかりゆしウェアを買おう!と、話し合っている最中なので、 購入したら今後の投稿でお見せしたいと思います😏

それでは今日はここまで。
読んで頂きましてありがとうございました!
次回をお楽しみに😄✨

【感謝を伝える、アクロの文化】🌟ホメキンコン🌟

2022/6/8

こんにちは、櫻井@22卒新人です!

5月で研修を終えた新人は6月から、ホメキンコンというアクロで長く続く取り組みに参加しています😆

ホメキンコンとは、褒めキングコンテストの略で、
相手に対する褒めや感謝を、メッセージカードを渡し伝える、という取り組みです🤩

コロナ禍以前は、社内でホメキンコンをもらった人がラッパを鳴らし、もらったことを社員に知らせていたそうです😂
褒めや感謝をオフィスにいる社員皆で共有できて、楽しそうですね😆 🌟
今はリモートワークなので、直接渡すのではなくメッセージカードを写真で撮って、LINEで送っています😄

私も先日、早速ホメキンコンをもらうことができました😏
自分の行動を評価してもらえてすごく嬉しかったですし、
もっと頑張ろう、とやる気も出ました😊

また、もらうだけでなく私からホメキンコンを渡すこともしました😄
はっきりと感謝を形にして伝えることができて、気持ちが良かったです✨
もらう側・渡す側のどちらも嬉しいというのが良いですね😁

私が実際にLINEで渡したメッセージカード(左)と
LINEでもらったメッセージカード(右)

心のやり取りを大事にする、アクロらしい取り組みだな、と思いました😊

新人は特に多くの社員からサポートを受けて働いているので、
社員には、もれなく感謝を伝えていきたいです✨

それでは今日はここまで。
読んで頂きましてありがとうございました!
次回をお楽しみに😄✨