【今日から社会人】リモート入社式がありました🌸

2022/4/1

初めまして、22卒新人の小林です。

東工大のウッドデッキが桜でピンク一色となっていた卒業式から数日、
新社会人の第一歩がスタートしました!
21卒の先輩が2年目になり、今日から私たち22卒が新人ブログを引き継いでいきます。

22卒新人の私たちが実際に体験したアクロクエストをブログでお見せします!
先輩たちとは違う切り口になるかもしれませんが、読んでいただければ嬉しいです!!

東工大・ウッドデッキの満開の桜並木

さて、今日は待ちに待った入社式がありました。
ついに私たちもアクロ社員の仲間入り。
アクロはフルリモートで仕事をしています。ので、ドキドキしながらzoomに入ると、
そこには全社員が集まって、出迎えてくれました。
しかも、画一的な桜の背景ではなく、
社員の好きな桜の背景で一人ひとりの歓迎が伝わってきました。
下の写真のように一人一人からのメッセージ付き背景が見えます。

その中でも特に私の目に止まったのは、「震えるほど楽しい、アクロ人生が待っている」
それは私が内定者研修の頃にお世話になっていた社員からのメッセージでした。
アクロには楽しい仕事が沢山あると聞いていたので、期待で胸がいっぱいになりました😆

入社式の様子のZoomの一枚目です。(一番上の真ん中5人が22卒新人です。背景がダサいですね😅)

その後、社長や各職位代表の社員から期待の込められたスピーチがありました。中でも

「アクロは完成された会社ではない。これからポジティブに挑戦して、会社を創っていってほしい」

という言葉は印象的でした。

アクロには、全社員で給与を決める“Happy査定360”や、内定直後から始まる充実した内定者研修など、他の会社にないユニークな制度がたくさんあります。私は、こうした制度は完成されていて、この先変わることはないと思っていました。

しかし、実際のアクロの制度はいろいろなものが絶えず変化中。そんなアクロの一員として、
「自分たちで会社を創っていく」という意識が大切なのだと気付きました。

「アクロを一流企業にするのは自分たちだ」
そんな気概を持って、
何事もポジティブに挑戦していきます!

アクロは、形式的にただお祝いするのではなく、心から歓迎してくれる温かい会社😊
そんな、社員全員が心を尽くしてくれる会社の一員になれて、とても嬉しいです😆🌸

それでは今日はここまで。
読んで頂きましてありがとうございました!
次回をお楽しみに😄✨